読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そして、もう一台加わった

xiaomi Mi5S(4GB/128GB)があっという間に加わってしまった。画面サイズは5.15インチ。これくらいのサイズだと、かなり持ちやすいよね。

現在の私のデバイス一覧

SONY XPeria XZ(au SOV34)

②OnePlus 3T(A3010)

③Xiaomi MI5s plus

④ZTE AXON7(A2017G)

⑤HUAWEI Mate9

ASUS ZenFone3

いつの間にかこの年末から年始にかけて、私のデバイス環境が一新してしまいました。完全に気の迷いですわ。

 

うーん、明後日から本気出す!

独り言

だいじょうぶかなぁ。

スマートウォッチ『ZenWatch2』

スマートウォッチ

通算二代目のスマートウォッチを入手しました。ASUSのZenWatch2です。やっぱりヤフオク!で新品同然の物を格安で手に入れることができました。早速OnePlus3Tとペアリングして使い始めます。ASUS製だからといって、ZenFone専用というわけではなく、普通にAndroidスマホで利用できます。充電方法が専用のマグネット吸着式のUSBケーブルなので、それだけが不安ですが、いちいちスマホを取り出さなくても、各種通知が確認できるのは、やっぱり便利です。


f:id:nurikabe2202:20170123234247j:image

ウォッチフェイスもいろいろと変更できるので、毎日楽しめそうです。

メイン携帯変更

Xperia

au回線がメインなので、XperiaX Performanceを使ってるんだけど、こともあろうに最新機種のXperiaXZを落札してしまった。昨年の年末から一体何台落札して手に入れたことか・・・。ここらで、ちょっと落ち着いて、冷静にならないと、数年前の二の舞になっちまう。とにかく、新しい機種はここで打ち止めだ!

OnePlus3Tのケース

OnePlus3

例によって私はスマホを裸運用する事はしないので、Amazonでいくつか購入しました。とりあえず2つ早めに届いたので、装着してみました。一つはラギットアーマーっぽいラバー系のケース。液晶画面以外の全面をほぼ覆えるので、保護性能は高いもの。


f:id:nurikabe2202:20170122010148j:image


f:id:nurikabe2202:20170122010157j:image

もう一つは、ハードケース。ただ、上面と下面は覆えないので保護性能はそれほど期待できないかも。でも、OnePlus3Tのサイズをそれほどスポイルしないので、どちらかというとこっちの方が好みかもしれない。装着と脱着が結構気を使うのがたまにキズかな?


f:id:nurikabe2202:20170122010514j:image


f:id:nurikabe2202:20170122010529j:image

どちらも裏に手持ちのバンカーリングをつけてます。

ついにXperia X PerformanceがNougatにアップデート

Xperia

メイン回線のauXperia X Performance(SOV33)のAndroid7.0 Nougatへのアップデートが本日ようやく降ってきました。Wi-Fi環境でダウンロードは20分ほど、そこからアップデート完了までおよそ40分程度。アップデートは滞りなく完了。いやぁ、びっくり!?今までの経験から、アップデート直後は動作が鈍くなったりしたものなんだけど、今回のアップデート後のXperia X Performanceの動作の軽くなったこと!いやぁ、SONYさん、なぜ最初からこれだけのチューニングが施せなかったのか?!OnePlus3Tは確かに快適なんだけれど、それに勝るとも劣らない快適さだ。AnTuTu Benchを走らせてみると、

Marshmallowでのベンチマーク結果


f:id:nurikabe2202:20170119232403j:image

Nougatアップデート後のベンチマーク結果


f:id:nurikabe2202:20170119232430j:image

まぁ、どれだけ的確に表されているかはわからないけれど、ベンチマークの数値的には5000ポイントほどアップしている。OnePlus3Tが160000弱なので、圧倒的差があるんだけど、通常に使用する分には、あまり体感差を感じないくらいになったのは、とってもありがたいですね。普通に普段使おうって気になりますもん。