読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「宇宙戦艦ヤマト2202 第一章 嚆矢篇」鑑賞(ネタバレあり)

 ついに「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編となる「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の第一章「嚆矢篇」が今日から二週間限定ロードショーが始まりました。かつて「宇宙戦艦ヤマト」からアニメ好きに突入した私としては、楽しみな反面どのようにアレンジが加えられるのか不安も入り混じった気持ちで今日を迎えたのですが、個人的には出だしとして今後に十分期待できる出来映えでした。前作「宇宙戦艦ヤマト2199」は、個人的に非常に満足のいくリメイクでした。かつての「ヤマト」シリーズ全てを再構築して作られた新しいヤマトの物語は、旧作のファンの私にとっても納得の行く作品でした。前作の第七章が上映された時たまたま見に行った回が、総監督である出渕裕氏の来場回で、年甲斐もなく感動したのでした。今回は、監督もシリーズ構成も変わっているので、どんなアレンジがされてくるのか、楽しみです。個人的に英雄の丘のシーンが忠実に再現されていたのはツボでした。しかし、テレサが「さらば~」バージョンだったのが、結末に向けての不安材料です(悲しい結末になるのは悲しいな…という意味で)。あと、アンドロメダの艦長が「さらば~」でも「2」でもなく、山南さんだったのは、意外でした(深読みすると、リメイクは「永遠に」まではやらないってことなのかな?旧作では山南さんが第三代ヤマト艦長だったし)。

 で、初日に見に行ったということで、限定版のBlu-rayを無事購入できました。これで、いつでも何回でも見ることができる!


f:id:nurikabe2202:20170226010026j:image

 帰宅後早速復習(笑)まさか、今の水準でこの場面が見られるとは思いませんでした?!


f:id:nurikabe2202:20170226010156j:image


f:id:nurikabe2202:20170226010206j:image

旧作を知っている人なら、グッと来るものがあると思います。